こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

きゅうり

 

JAこまち きゅうり部会

JAこまち きゅうり部会
 

基本方針


 昨今の過度な気象変化や自然災害によって青果物は全国的に不安定な供給状態が続いており、需要と供給は時としてアンバランスな状況が生じております。また食品への異物混入事件の発生により消費者は食の安全性に対してより一層敏感になっております。
 このような状況の中、「信頼される産地」となるために、消費者に安全で安心な農産物を供給し、気象変化に対応した栽培技術の向上やさらなる品質向上を図りきゅうり産地として安定生産に努めます。
JAこまちきゅうり部会は産地としての責務を果たすべく、担い手の確保に努め技術継承を図ると共に、さまざまな取り組みを行い有利販売による生産者所得向上に努めます。

27年度 実績

  部会員数  98 名
  作付面積  12 ha (ハウス 5 ha)
               (露 地 7 ha) 
  販売重量  1,109 t
  販売金額  2億6800万 円

 

こまちの「きゅうり」

こまちの「きゅうり」
 
 
チャレンジきゅうり(L規格品)
 
産直きゅうり(コンテナ箱)
 
Sunきゅ〜り(袋詰め)
 

「作付体系」と「主な品種」

「作付体系」と「主な品種」
 
ハウス半促成栽培(4〜7月)
きゅうり品種
(種苗会社名)
プロジェクトX
(ときわ)
クラージュ
(ときわ)
ストライカー2
(カネコ)
 
ハウス抑制栽培(7〜11月)
きゅうり品種
(種苗会社名)
プロジェクトX
(ときわ)
スバリ163
(ときわ)
コレクト
(ときわ)

露地栽培(5〜10月)
きゅうり品種
(種苗会社名)
大望1
(ときわ)
ほっきこう113
(カネコ)
Vシャイン
(タキイ)

 
 
フォーム
 
土づくり講習会、栽培講習会
 ブイエス科工(株)様、(株)ときわ研究場様、カネコ種苗(株)様、タキイ種苗(株)様から講師をお招きし、各種講習会を行いました。
 講習会に参加した生産者は、土づくりの重要性や基本的きゅうり栽培と品種特性など、今年度のきゅうり生産に向けて、熱心に学習しました。
 ご足労をおかけした講師の皆さまに感謝いたします。
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
448764
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228