こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

TAC通信

 

担い手支援課(TAC)

担い手支援課(TAC)
 
地域の個別または組織の担い手経営体及び新規就農者について営農・経済・金融等の相談や支援活動を展開する部署です。
 

担い手支援活動

担い手支援活動
 
≪TACの役割≫◆地域の担い手に訪問してご意見、ご要望をうかがい、誠実にお応えします。◆地域農業の担い手経営に役立つ各種情報をお届けします。◆地域農業の担い手のご意見を持ち帰り、JAこまちの業務改善につなげます。
 

生産コスト削減実践中!!

生産コスト削減実践中!!
 

TACからの地域情報

TACからの地域情報
フォーム
 
新生TAC!!
2019-05-08
 10日間という長いゴールデンウィークの間に、元号が『令和(れいわ)』にかわり、新たな時代が幕を開けました
 私たち担い手支援課(TAC)も、4月に人事異動があり、「担い手推進課」から「担い手支援課と名称が変わり新体制でスタートしております。昨年度までは4人体制でしたが、今年度から7人体制となり、各地区2人体制とすることで、以前にもまして担い手農家の皆様の意見や要望を聞き、支援できるように訪問活動をしていきますので、引き続き『担い手支援課(TAC)』をよろしくお願いいたします。
 
水稲育苗の準備が始まりました。
2019-03-29
 西部地区の法人の作業舎では4月中旬の種蒔きに向け作業が進んでいます。種籾を袋に詰め、十分に吸水させることで発芽しやすくしていきます。この週末は冷え込んでうっすらと雪が積もっていますが、春が近づいている感じです。
 
春到来!!
2019-03-01
 4月からハウスで定植される野菜の育苗作業が盛期を迎えます。JA育苗施設、農家の育苗ハウスでは一足早い春を感じることができます。雪に閉ざされた冬から脱出し、待ちに待った季節がやってきました。心地よい日射、ほのかに香る土の匂いは新鮮に感じ、気持ちもおおらかになる瞬間です。
 

TAC通信ペーパー版

TAC通信ペーパー版
 
 
 

担い手支援情報

担い手支援情報
 

【生販マッチング事業】・・新規・増反・加工・新技術・商品開発に対する支援事業
                     実施期間:平成30年4月1日〜平成31年3月31日
≪例≫新規または増反
★支援内容
ア.露地物(野菜・小玉スイカ) : 20a以上/1品目
イ.施設物(野菜・小玉スイカ・花き) : 45坪以上/1品目
(平成30年から露地物の花きにつきましては20a以上→10a以上に緩和されました)
※その他TACによる提案作物(20a以上)
 
★支援額
ア.助成額:組織(法人含む)20万円、個人10万円を上限とする。
※ただし、本要領予算を超える場合は、上限金額を協議の上、取り進めることとする。
イ.品目数:1経営体当り1品目とする。

◆加工・新技術・商品開発は内容が異なりますので、詳しくは
 JAこまち担い手推進課へご相談ください。(TEL78−2244)
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
501041
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228