こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

TAC通信

 

担い手推進課(TAC)

担い手推進課(TAC)
 
地域の個別または組織の担い手経営体及び新規就農者について営農・経済・金融等の相談や支援活動を展開する部署です。
 

生産コスト削減実践中!!

生産コスト削減実践中!!
 

TACからの地域情報

TACからの地域情報
フォーム
 
大倉ぶどう直売所はじめました~♪
2017-09-05
 9月に入りめっきり朝晩涼しくなり、一気に秋めいてきたように感じます。秋を代表する味覚の一つ、ぶどう。旧稲川町に大倉ぶどう直売所2店舗が8月30日より営業を開始しています。
 今年の出来をぶどう農家の方に聞いてみると、今年は5月15日の降雹被害により、直撃を受けた圃場では3割に満たない着房のところもあるようです。加えて8月の日照不足と農家の皆さんにとっては非常に厳しい環境だったようです。そんななかで、農家の皆さんが丹精込めて大切に育て上げたぶどうがこれからどんどん店頭に並びます。直売所ならではの珍しい品種も手に入るかもしれませんし、ぶどうの他にも『果樹の名産地、大倉地区』で収穫されたりんごなども並ぶようですので、ぜひ足を運んでみてください。
            期間中は休まず営業するそうです!!
 
『ドローン』で適期防除!!
2017-08-16
 東部地区の農業法人で、カメムシの適期防除を目的に、今年から『ドローン』を導入し、各圃場の生育に合わせて薬剤散布を実施しています。昨年までは防除集団へ委託していたのですが、大面積を請け負っている防除集団では各圃場の生育に合わせた防除が困難なため、なかなかカメムシ被害を減らすことができませんでした。そこで、目を付けたのがこの『ドローン』による防除。無人ヘリほどの散布能力はありませんが、機体が小さく、移動も簡単で20haほどであれば散布適期を逃さず処理できるようです。何より各圃場の生育に合わせて散布できるので高い防除効果が期待されます。
 
出穂! カメムシ防除適期の確認を!!
2017-08-03
 8月に入り出穂が始まっている圃場を見かけるようになりました。カメムシ防除適期は出穂を基準として判断しますので、自分の圃場の出穂期を把握し防除適期を判断しましょう!
 
1回目→  出穂期から10日後
2回目→ 1回目防除から14日後
 
出穂期とは・・・?
→圃場の40~50%が出穂した時期
 

担い手支援情報

担い手支援情報
 

【生販マッチング事業】・・新規・増反・加工・新技術・商品開発に対する支援事業
                     実施期間:平成29年4月1日〜平成30年3月31日
≪例≫新規または増反
★支援内容
ア.露地物(野菜・小玉スイカ・花き) : 20a以上/1品目
イ.施設物(野菜・小玉スイカ・花き) : 45坪以上/1品目
※その他TACによる提案作物(20a以上)
 
★支援額
ア.助成額:組織(法人含む)20万円、個人10万円を上限とする。
※ただし、本要領予算を超える場合は、上限金額を協議の上、取り進めることとする。
イ.品目数:1経営体当り1品目とする。

◆加工・新技術・商品開発は内容が異なりますので、詳しくは
 JAこまち担い手推進課へご相談ください。(TEL78−2244)
 

TAC通信ペーパー版

TAC通信ペーパー版
 
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
442441
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228