こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

TAC通信

 

担い手支援課(TAC)

担い手支援課(TAC)
 
地域の個別または組織の担い手経営体及び新規就農者について営農・経済・金融等の相談や支援活動を展開する部署です。
 

担い手支援活動

担い手支援活動
 
≪TACの役割≫◆地域の担い手に訪問してご意見、ご要望をうかがい、誠実にお応えします。◆地域農業の担い手経営に役立つ各種情報をお届けします。◆地域農業の担い手のご意見を持ち帰り、JAこまちの業務改善につなげます。
 

生産コスト削減実践中!!

生産コスト削減実践中!!
 

TACからの地域情報

TACからの地域情報
フォーム
 
大豆栽培現地研修会
2019-08-13

 南部地区の圃場で大豆栽培現地研修会が開催されました。降雨が少ない状況が続いていますが、生育は例年並みに推移しており順調に経過しております。開花期から子実肥大期にかけて今後の管理や病害虫防除についての作業の確認を行いました。本年より取り組んでいる、連作圃場における収量確保のための肥料試験圃場の生育状況を観察しました。

 
ドローンで除草剤散布
2019-06-04

 西部地区の圃場で農薬散布用ドローン使用による除草剤散布の実演会がありました。今回は粒剤と豆粒剤を散布しましたが、飛行も安定しており均一に散布できました。約10分程度で1haの散布ができるようです。高度の自動調節や衝突回避レーダー、飛行状態をリアルタイム表示する送信機など機能も向上しており、参加した担い手の中には導入を検討している方もいるようでした。

 
養液土耕の講習会に参加
2019-05-23

 養液土耕トマト栽培の講習会に参加しました。水分と肥料の供給管理、潅水量と施肥量の計算、養液栽培の給液・生育管理のポイントについて説明を受けました。倉内地区の園芸団地で養液栽培(うぃずOne)に取り組むハウスを巡回し生育状況を確認しました。

 

TAC通信ペーパー版

TAC通信ペーパー版
 
 
 

担い手支援情報

担い手支援情報
 

【生販マッチング事業】・・新規・増反・加工・新技術・商品開発に対する支援事業
                     実施期間:平成31年4月1日〜令和2年3月31日
≪例≫新規または増反
★支援内容
ア.露地物(野菜・小玉スイカ) : 20a以上/1品目
イ.施設物(野菜・小玉スイカ・花き) : 45坪以上/1品目
(平成30年から露地物の花きにつきましては20a以上→10a以上に緩和されました)
※その他TACによる提案作物(20a以上)
 
★支援額
ア.助成額:組織(法人含む)20万円、個人10万円を上限とする。
※ただし、本要領予算を超える場合は、上限金額を協議の上、取り進めることとする。
イ.品目数:1経営体当り1品目とする。

◆加工・新技術・商品開発は内容が異なりますので、詳しくは
 JAこまち担い手支援課へご相談ください。(TEL78−2244)
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
516841
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228