こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

TAC通信

 

担い手支援課(TAC)

担い手支援課(TAC)
 
地域の個別または組織の担い手経営体及び新規就農者について営農・経済・金融等の相談や支援活動を展開する部署です。
 

担い手支援活動

担い手支援活動
 
≪TACの役割≫◆地域の担い手に訪問してご意見、ご要望をうかがい、誠実にお応えします。◆地域農業の担い手経営に役立つ各種情報をお届けします。◆地域農業の担い手のご意見を持ち帰り、JAこまちの業務改善につなげます。
 

生産コスト削減実践中!!

生産コスト削減実践中!!
 

TACからの地域情報

TACからの地域情報
フォーム
 
リンゴの剪定をしています! ‐東部地区‐
2016-03-09
 こまちの果樹の産地、駒形地区では「こまがたリンゴ」の剪定作業が始まっています。
剪定は一年の一番最初の作業であると同時にその年のリンゴの出来・不出来に直接大きく影響を及ぼす最も重要な作業です。農家の方は今後のリンゴの木の成長する姿を見極めながら、不要な枝をひとつひとつ芸術的作業で切り落としていました。
 
 今年の冬は積雪が少なく、例年よりも早く「剪定(せんてい)」の作業が始まったとのことでした。雪が少ないため枝折れの被害がなく喜んでいました。一方、雪解けの早い年は霜害が懸念されるとのことで心配の種は尽きないようですが、秋には無事おいしいリンゴが収穫できることを願っています
 
ラナンキュラス ‐西部地区‐
2016-02-25
 現在西部地区では「ラナンキュラス」の出荷が行われています。今回撮影させて頂いた農家さんのハウスには色とりどりのラナンキュラスが栽培されていました。
 花言葉は「とても魅力的」「あなたの魅力に目を奪われる」など、花束にはぴったりのフレーズが並びます。ぜひみなさんもラナンキュラスの魅力にふれてみてくださいね!
 
男鹿・潟上地区園芸メガ団地視察研修に行ってきました!
2016-02-08
 1月21日に雄勝振興局主催の男鹿・潟上地区園芸メガ団地視察研修に参加してきました。
このメガ団地は「輪ギク」露地栽培を主力としています。営農者は6名、その内4名が新規就農者であり、平均年齢はなんと31歳!
若い農業者たちが熱い気持ちを持って農業に取り組み、予想以上の実績を上げていました。来年度からは2名増員による事業拡大が図られるようです。
 
 技術やメガ団地計画など学ぶことが多かった視察研修でした。その中でも特に自信と達成感に満ち溢れた顔で話す営農指導員と農業に対する情熱を語った担い手の顔がとても印象的でした。
 

TAC通信ペーパー版

TAC通信ペーパー版
 
 
 

担い手支援情報

担い手支援情報
 

【生販マッチング事業】・・新規・増反・加工・新技術・商品開発に対する支援事業
                     実施期間:平成31年4月1日〜令和2年3月31日
≪例≫新規または増反
★支援内容
ア.露地物(野菜・小玉スイカ) : 20a以上/1品目
イ.施設物(野菜・小玉スイカ・花き) : 45坪以上/1品目
(平成30年から露地物の花きにつきましては20a以上→10a以上に緩和されました)
※その他TACによる提案作物(20a以上)
 
★支援額
ア.助成額:組織(法人含む)20万円、個人10万円を上限とする。
※ただし、本要領予算を超える場合は、上限金額を協議の上、取り進めることとする。
イ.品目数:1経営体当り1品目とする。

◆加工・新技術・商品開発は内容が異なりますので、詳しくは
 JAこまち担い手支援課へご相談ください。(TEL78−2244)
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
504269
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228