こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

TAC通信

 

担い手支援課(TAC)

担い手支援課(TAC)
 
地域の個別または組織の担い手経営体及び新規就農者について営農・経済・金融等の相談や支援活動を展開する部署です。
 

担い手支援活動

担い手支援活動
 
≪TACの役割≫◆地域の担い手に訪問してご意見、ご要望をうかがい、誠実にお応えします。◆地域農業の担い手経営に役立つ各種情報をお届けします。◆地域農業の担い手のご意見を持ち帰り、JAこまちの業務改善につなげます。
 

生産コスト削減実践中!!

生産コスト削減実践中!!
 

TACからの地域情報

TACからの地域情報
フォーム
 
秋も深まり、作物収穫の季節
2015-10-20
 各地区で稲刈りが終わった農家も多く見られるようになりました。私も青年部の食育活動の一環で西馬音内小学校の稲刈りに参加してきました!小学校5年生の生徒さんたちが実際に鎌を使って刈取に挑戦しました。悪戦苦闘しながらも、一生懸命、楽しそうに作業していましたよ(^^)/ 自分たちが田植えから収穫まで行ったお米を食べるのは楽しみですね(*^_^*)
 
 稲刈りが一段落すると、今度は大豆の収穫にバトンタッチします。既に刈取がスタートしている地区もありますね!
 様々な作物の収穫、刈取が行われ実りの秋を感じます!(^^)!個人的に、食べ物の誘惑が多い時季です…。スポーツの秋になるように頑張りたいところです……(笑)
 
大規模ニラ栽培農家視察に行ってきました!
2015-10-01
 9月17日に雄勝振興局の主催による「複合経営先進事例視察研修」に、TAC、営農関係部署の職員など総勢22名が参加しました。
 近年の米価下落を受け、経営の柱を「水稲」から「他品目」へ転換を図る農家もいます。その中でも山形県真室川町で水稲400aとニラ450aの大規模複合経営を行っている農家を視察しました!
 
 視察した農家さんでは「ニラ」の収穫を5月から10月にかけて行っており、20名ほど雇用し、来年度は面積拡大を計画しています。栽培を始めた当初は軌道にのるまで難儀したことも多々あったそうですが、今では経営の主体が「ニラ栽培」へ変わっていました。作業場といい、圃場の広さといい圧巻でした!
 
 このように経営の主体を転換し、成功した事例はとても参考になりました。もし経営で悩んでいる方がいましたら、気軽にTACに相談してくださいね(^^)/
 
新米TACの食欲!!
2015-09-15
 4月に配属された新入・新任女性TACも入組して早くも半年が経とうとしています。4-5月に目にした育苗・田植え作業もつい先日の出来ごとのような感じなんでしょうか…?あっという間に収穫の秋となり、時間の流れは早いものです…。
 
 こまち管内でも稲刈り作業をする農家が見られます。新米TACも新米を楽しみにしているようです。なんせ「食欲の秋」ですから!!(笑)
 
 放射線検査も無事完了し、各地区で稲刈りが本格的に始まります。農作業中の事故には充分気をつけて、作業を行ってください!安全第一!
 

TAC通信ペーパー版

TAC通信ペーパー版
 
 
 

担い手支援情報

担い手支援情報
 

【生販マッチング事業】・・新規・増反・加工・新技術・商品開発に対する支援事業
                     実施期間:平成31年4月1日〜令和2年3月31日
≪例≫新規または増反
★支援内容
ア.露地物(野菜・小玉スイカ) : 20a以上/1品目
イ.施設物(野菜・小玉スイカ・花き) : 45坪以上/1品目
(平成30年から露地物の花きにつきましては20a以上→10a以上に緩和されました)
※その他TACによる提案作物(20a以上)
 
★支援額
ア.助成額:組織(法人含む)20万円、個人10万円を上限とする。
※ただし、本要領予算を超える場合は、上限金額を協議の上、取り進めることとする。
イ.品目数:1経営体当り1品目とする。

◆加工・新技術・商品開発は内容が異なりますので、詳しくは
 JAこまち担い手支援課へご相談ください。(TEL78−2244)
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
513814
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228