こまち農業協同組合のホームページへようこそ!秋田県の湯沢・雄勝地域を拠点とするJAこまち管内で生産される農畜産物のご紹介など、さまざまな情報を掲載しております。

 

お米のページ

 

お米のページ

お米のページ
 
県内有数の豪雪地帯であるJAこまちは、栗駒山系から湧き出る水と雪解け水が清く豊かな流れとなり、自然の恵みを受けた大地で、美味しいお米を育てています。

 平安時代の女流歌人・小野小町の出身という言い伝えがある管内は、
「あきたこまち」のネーミングのふるさとでもあり、古くから清く豊かな水を利用した
酒造りが盛んであったことより、県内有数の「酒造好適米(酒米)」の産地でもあります。

 近年では「機能性品種(低アミロース米)」の栽培にも力を入れ取組んでいます。


 
 
JAこまち管内では9月中旬〜10月中旬までが稲刈りの最盛期です。
 
 
こまち祭り(6月第2日曜日開催)
 
5月初旬の稲川CE
 

お米のカレンダー

お米のカレンダー
 

特別栽培米について

特別栽培米について
 
特別栽培米(減農薬・減化学肥料栽培)については、昔から水稲と畜産が盛んである地域性を生かし、収穫後の稲わらを家畜の飼料として与えて作った堆肥を使用した栽培が行われてきました。
現在でも「地域循環型農業」として取組み、栽培を行っています。
病害虫防除については、温湯殺菌による種子消毒を行い、草刈による防除を徹底しています。
 
管内の一部地域では、昔ながらの「はさがけ」による自然乾燥を行い、減農薬・減化学肥料栽培による安心・安全はもとより、美味しさにもこだわった栽培を行っています。また、栽植密度や水管理などの基準を設け、更なる食味向上の取組みについての推進を行っています。
 有機JAS規格認証を受けた「無農薬・無化学肥料栽培」も行っており、更なる安心・安全への取組みとあわせて、環境負荷の軽減に配慮した持続的な農業も目指しています。

特別栽培米(減農薬・減化学肥料栽培)とは?
農薬に含まれる成分の使用数と、肥料に含まれる化学窒素の使用量(kg/10a当り)を、県の一般栽培米基準よりも50%以下にして栽培したものです。
無農薬・無化学肥料栽培は、単純に言えば、上記の成分の使用数と化学窒素の使用量を0%以下にしたものです。

「はさがけ」による自然乾燥とは?
「はさがけ」とは、刈り取った稲を乾燥をさせる為に用いる方法の一つです。
昔は、どの農家でも自然乾燥(天日乾燥)させていましたが、機械化が進んだ現代では乾燥機による人工的な乾燥方法が普通となっています。
稲を収穫してからお米にするまで、機械作業だと1〜2日程度ですが、自然乾燥は20日〜30日程度かかります。かなり手間がかかるために、このお米が市場に出回ることはほとんどありませんが、ゆっくりと太陽ので乾かすことで茎葉の養分や水分を籾(もみ)がやんわり吸収するので、お米が生き生きして、食味が上がると言われています。農家が自家用の米だけを自然乾燥させているのは、やはりこっちの方がおいしいと知っているからです。
JAこまちでは、時代にあえて逆行し、「本物の美味しさ」を追求した自然乾燥米を作っています。

 

自然乾燥作業の流れ

自然乾燥作業の流れ
 
 

JAこまち 稲作連絡協議会

JAこまち 稲作連絡協議会
 
「活着期〜分けつ期」
************************

JAこまちのお米の部会であります「稲作連絡協議会」では、お米の品質・食味のランクアップを目指し管内8か所に『ランクアップ実証圃』を設置しています。
今年1月の記録的な豪雪の影響で田植え日が平年の7〜10日遅くなりましたが、6月中旬で田植えは管内全域で終了し、生育調査も始まりました。

************************


 
第14回通常総会の様子
************************

7月24日にJAこまち 稲作連絡協議会 第14回 通常総会を開催しました。

************************
 
************************

ランクアップ実証圃の生育調査は『減数分裂期』に入っています。
7月も終わり、いよいよ生育ステージも終盤を迎えます。

************************
 

籾発芽玄米のご注文は

籾発芽玄米のご注文は
 


『籾発芽玄米』のご注文や詳しい情報につきましては下記までご連絡下さい。


JAこまち 営農経済部 米穀課
TEL:0183−78−2236
FAX:0183−72−6278
E-mail : mebuki@komachi.or.jp (籾発芽玄米 注文専用)
     beikoku@komachi.or.jp (米穀課直通)

 
 
 
Google

WWW を検索
ja-komachi.jp を検索
 

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

──────────────

 
448764
<<こまち農業協同組合>> 〒012-0825 秋田県湯沢市北荒町5番8号 TEL:0183-78-2211 FAX:0183-78-2228