本文へ移動

地域貢献活動

地域貢献活動のご紹介

RSS(別ウィンドウで開きます) 

救命処置を学ぶ

2023-09-01
JAこまち助けあいグループ ゆざわヘルプの会
 7月28日、JAこまち助けあいグループ ゆざわヘルプの会は、湯沢市で救急救命講習会を行い、会員16名が参加しました。
 当日は、救急車が到着するまでの救命処置の手順やAED(自動体外式除細動器)の使用方法、熱中症の予防と処置を救急救命士の方から学びました。
 参加者は「もしもの時に備えて、詳しく学ぶことができてためになった。そのような場面に遭遇しても、まずは落ち着いて周りの人と協力してできる範囲の処置をしたい」と講習の内容を振り返っていました。

社会保険労務士を招いた相談会を開催

2023-08-03
JAこまち年金無料相談会
 7月8日と9日の2日間、JAこまちは年金の専門家である社会福祉労務士を招き、「年金無料相談会」を湯沢市のホテルで開催し、約30名のお客さまが来場しました。
 相談会場では、「私は何歳から年金を受け取れるのか」や、「年金額はどれくらいか」などの相談があり、社会保険労務士の小杉尚子先生と藤原温子先生が懇切丁寧な対応で相談内容について説明していました。
 来場者は、「今まで自分の年金について深く考えたことがなく、とても有意義な時間だった」と、話していました。
 当JAでは今後も相談会を開催し、お客さまの年金受給のサポートを行ってまいります。

笑顔で料理を届ける

2023-06-13
 3月17日と18日の2日間、JAこまち女性部田代支部は、羽後町社会福祉協議会田代支会の協力のもと、75歳以上の一人暮らしの高齢者と80歳以上の夫婦、合わせて約30世帯に桃の節句にちなんだ配食サービスを行いました。
 用意した料理は、桃の花をイメージしたのり巻きや桜餅、甘酒寒天など10点。彩りに気を配りながら丁寧に盛りつけし、健康を気遣うメッセージも添えられました。
 完成した料理は、女性部員が一件一件訪問し「体調に気を付けて元気に迎えましょう」と声を掛けながら笑顔で手渡されました。

子どもたちの心の癒しに

2023-03-10
 JAこまちは1月6日、地域貢献活動の一環として秋田県厚生連雄勝中央病院へ児童向け絵本の寄贈を行いました。寄贈は病院を利用する子どもたちの心の支えになって欲しいとの思いで毎年行っており、今年で9回目となりました。
 今年寄贈したものは「おしりたんてい」や「パンどろぼう」など、子どもに人気の絵本10冊。これらは小児科病棟の待合室などに配置される予定です。
 絵本を手渡した中村由和専務は「この絵本が将来地域を担うであろう子どもたちの心の癒しになってくれたら嬉しい」と話しています。

交通事故を目の前で再現

2022-09-24
 8月23日、JA共済連秋田は、JAこまちと秋田県警と協力し、秋田県立湯沢翔北高校で全校生徒と教職員を対象とした体験型自転車交通安全教室を開催しました。
 教室は、スタントマンが生徒の目の前で交通事故を再現し、生徒たちは前方不注意による自動車との衝突事故の危険性や、ヘッドホンをしながら自転車を運転する危険性などを学びました。
 佐々木毅金融共済部長は、「地域の宝である生徒の皆さんには、教室で学んだ事故の恐怖を忘れずに自転車の安全運転を日々心がけ、豊かな学校生活を送ってほしい。」と、話していました。
 
●本店所在地

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

 
6
9
1
0
0
2
TOPへ戻る