本文へ移動

籾発芽玄米の紹介 ★

籾発芽玄米トップページ

発芽玄米って?

籾発芽玄米の特徴

籾発芽玄米 成分データ

項目
(単位)
JAこまち 籾発芽玄米
白米
白米比
熱量
(kcal)
342.0
356.0
1.0倍
蛋白質
(g)
6.8
6.1
1.1倍
脂質
(g)
2.5
0.9
2.8倍
糖質
(g)
71.6
77.1
0.9倍
食塩相当量
(g)
0.0
0.0
食物繊維
(g)
2.9
0.5
5.8倍
ビタミンE
(mg)
1.7
0.2
8.5倍
ビタミンB1
(mg)
0.3
0.1
3.0倍
カルシウム
(g)
9.0
5.0
1.8倍
マグネシウム
(mg)
108.0
23.0
4.7倍
γ‐アミノ酪酸
(mg)
18.0
1.0
18.0倍

籾発芽玄米ができるまで

籾発芽玄米の美味しい召し上がり方(その1)

(1) 本品0.7カップ(約100g)で白米1合分に増えます。
ざっと水で洗って下さい。
(2) 研いだ白米2合と混ぜます。(籾発芽玄米0.7合、白米2合で3合分のご飯に炊きあがります)
(3) 水加減は白米3合分、
3時間以上おいて炊飯器で炊きます。

※胚芽部分はミネラルやビタミンの宝庫ですから、《籾発芽玄米》は研がないでください。

籾発芽玄米の美味しい召し上がり方(その2)

(1) 《籾発芽玄米》は、じっくり水に漬けておくと、表皮が柔らかくなって、さらにおいしくなります。
(2) 白米との割合は、1:2、1:1、または発芽玄米100%等お好みで変えてかまいません。ただし本品は水を含んで増えるため、0.7〜0.8合(約100g)を1合と考え、水加減してください。炊き込みご飯やお粥など、何でもおいしく調理できます。
(3) 《籾発芽玄米》は、冷めても更においしさが引き立つので、お弁当やおにぎりに最適です。


● 夏季高温時に長時間水に漬けますと、発芽が進むことがあります(泡を吹いて芽が伸びる)が、品質には問題がありません。
● 本製品は、夏季・高温時は開封後、虫がつかないようしっかり再封して冷蔵庫にて保存してください。
● 開封後はなるべくお早めにお召し上がりください。
● 脱酸素剤は食べられませんので取り除いてください。

籾発芽玄米のご注文は

『籾発芽玄米』のご注文や詳しい情報につきましては下記までご連絡下さい。


JAこまち 営農部 米穀課
TEL:0183−78−2236
FAX:0183−72−6278
E-mail : ebeikoku@komachi.or.jp(米穀課直通)
●本店所在地

こまち農業協同組合
〒012-0825
秋田県湯沢市北荒町5番8号
TEL.0183-78-2211
FAX.0183-78-2228

 
6
4
5
5
3
4
TOPへ戻る